セノッピーは楽天が最安値?【72%オフはココ!】

セノッピーは子供の成長を応援するサプリメント。森三中の大島さんもおすすめしていて、無添だし子供に与えやすいんです。

そんなセノッピー、「いつから食べるの?」「何歳から何歳まで食べれるの?」なんて色々な質問があります。確かに、子供の成長期って中学生くらいまでなので中学生まで飲めるのかちょっと気になりますよね。

ここでは、セノッピーは何歳から何歳まで食べれるのかということや、いつからか、中学生でも食べて効果があるのかどうかということをご紹介します。

これを読めば、セノッピーはいつから食べれば効果的なのかということが分かるはず。
ぜひ、最後まで読んでみてください。

セノッピーはいつから食べれる?

セノッピーは無添加グミなので、おやつの美味しい味を覚えた子供ならすぐにでも口にしたいですよね。そんなセノッピーはいつから食べることができるのか?

結論から言いますと、セノッピーはいつからでも開始することができます。
もちろん、歯がない子供や、まだ咀嚼が上手にできない子供んい与えることはできませんが、おやつを普通に口にすることができる子供であれば、いつからでも口にすることができますよ。

セノッピーは何歳から何歳まで食べれる

では、セノッピーは何歳から始めて何歳まで食べるのかいいのでしょうか?
実は、これもあまり制限がないのです。
もしもあなたのお子様が中学生になってもセノッピーが食べたいというのであれば全然与えてあげてかまいません。

ただ、効果的に与えると効果が得やすいという時期はあります。
それは、「成長期を狙って与える」ということです。
つまり、子供の成長がぐんぐん感じられる時期に与えるということなので、小学生や中学生の間はぜひ健康補助食品としてあげると、子供の成長をサポートしやすいはず。

特に、男の子の場合は中学生になると一気に背が伸びることがあると思います。そういう時にはぜひ与えてあげてください。

ちなみに、森三中の大島さんの子供は今4歳のはず。
セノッピーが発売されたのが2019年5月なので、大島さんのお子さんは4歳の時からセノッピーを食べ始めているということですね。

もしも、何歳から何歳まで食べられるのか目安がほしいという時には、セノッピーの広告塔になっている大島さんのように4歳くらいから始めてみるといいのかもしれません。

ただし、子供の成長には個人差があるので、子供に与える時期は最終的には子供が喉につらせることなく無理なく食べられる時期になってからにしてくださいね。

セノッピーはいつから食べれるのかのまとめ

セノッピーはいつから食べることができるのか?何歳から何歳まで食べることができるのかということをご紹介しました。

基本的にセノッピーは咀嚼が上手になって、喉に詰まらせることなく食べることができるようになった子供ならいつからでも開始できます。

ちなみに、大島さんのお子さんは4歳からスタートされているので、何歳からか目安がほしい時には4歳くらいからやってみましょう。

セノッピーは中学生でも十分効果を期待できます。何歳までという制限はありませんので、子供が成長したいという気持ちがあればどんどん与えてあげるといいですね。

セノッピーの公式サイト↓

https://sodatu.shop/

タイトルとURLをコピーしました