セノッピーには危険な副作用はないの?

森三中の大島さんが広告塔を務めるセノッピー。そんなセノッピーを与える時に気になるのが副作用の有無。もしも自分の子供には与えられない成分だったり、あまり体によくない成分が含まれていると副作用が出てしまいます。
これは、セノッピーを続けようと思っても続けることはできませんよね。

ということで、今回はセノッピーに関する情報の中でもセノッピーの成分から副作用の有無を調査してみました。

セノッピーには副作用の報告がある?

まず、結論から言いますとセノッピーを服用した人の中で副作用が出たという報告をしている人は一人もいません。

ちょっと安心ですね。

そのため、お菓子感覚でセノッピーを与えようかと考えている人は、まずは子供に与えてみてもいいのかなと思います。
ただし、セノッピーは触感が強めのグミなので、喉の詰まりだけには注意してください。
得に小さなお子さんに与える時には、親が目を離さいように見張りながら子供が食べ終わるのを見届けましょう。

セノッピーの成分を見てみよう!

では、次にセノッピーにはどんな成長サポート成分が含まれているのか見てみましょう。

・カルシウム
骨を作る上で一番大切な成分ですね。でも、カルシウムって今の子供達は足らないことが多いんです。小魚とか食べませんもんね・・・
セノッピーでカルシウムを効果的に摂取すれば、きっと骨も丈夫になるはず!

・シールド乳酸菌
1日2粒でヨーグルト1個分の乳酸菌を接種することになります。腸内環境が整わないと、自律神経も乱れがちになってしまうので、ぜひ腸内環境は整えて成長をサポートしていきたいですね。

・ラクトフェリン
ノロウイルスなどにも効果があるとささやかれている噂の成分がセノッピーには含まれています。ラクトフェリンはお母さんの初乳に含まれるすごく栄養素の高い成分です。

・野菜類
約25種類の野菜も含まれていますよ!野菜を食べる=体内の酸化を防ぐことに繋がるので、大人でも食べたいって思っちゃいますね・・・

この他にも、まだまだセノッピーには色々な栄養素がぎゅっと妻詰まっているんです。

セノッピーは無添加!

そして、セノッピーの最大の特徴は、グミなのに無添加だということ。添加物を使っていないので、副作用が起こる可能性をかなり下げてくれているのです。

※ただし、服用した100%の人に副作用が出ないという保証はありませんので気を付けてください。特にアレルギーを持っている方は、自分のアレルギーに反応する成分が含まれていないか確認してから与えましょう。

セノッピーの成分の副作用に関するまとめ

ここでは、セノッピーには副作用の危険があるのかどうか、成分から色々と調べてみました。すると、セノッピーの成分の中には、ものすごく沢山の栄養素が含まれていることが判明しました。

しかも無添加!そのため、副作用の起こる危険はかなり低いことが分かります。ただし、アレルギー持ちのお子さんは、先にアレルギーに反応する成分が使われていないか確認してくださいね。
セノッピーなら、おやつでも安心して子供に与えられそうですね!

セノッピーの公式サイト↓

https://sodatu.shop/

タイトルとURLをコピーしました